副業を始めたいけれどもどういったものから手を付ければよいのかという方に

副業を行うことに関する三つの利点

  • HOME »
  • 副業を行うことに関する三つの利点

収入が頭打ちになってしまった現代、一昔前のように頑張ったら頑張っただけというのは過去の遺物なのかもしれません。だからこそ、これからの時代は副業が重要な要素となってくることは間違いないのです。ただし、副業=お金を稼ぐだけという考え方は勿体ないです。実は副業には、金銭的な利益以外にも見逃せない利点があるのですよ。今回はその利点の中から三つを紹介したいと思います。

まず一つ目は、知識の幅が広がるという点ですね。本業だけに注力をしていますと、専門性は養われる反面、他の分野に関する知識は悲しくなるほど疎くなっていきます。ところが、副業に従事してお金を稼ぐようになれば、自然とその分野に関する知識が身に付くようになります。

こうした知識は後々役立ってくる可能性もありますので、お金をもらいながら勉強もできるという一石二鳥の状態になるわけなのです。

そして二つ目は、人との関係性が広がるという点です。これは一つ目の利点と重なる部分はあるのですが、副業に従事していれば違う世界、そして違う世界で働く人との出会いがあります。そのような人は、その分野においては専門性に富んだプロフェッショナルの方も少なくありません。

そうした方と交流を持つことによって、視野が人がるだけではなく人間関係の幅も広がってくるわけです。こうした人間関係は、仕事だけではなく人生においても重要な要素になってきます。

さらに上手くいけば、こうした人間関係によって新たな仕事を得られたり、新たな世界が広がっていくという可能性すらあります。これも、本業だけに特化して働いていたら実現の難しいことですよね。副業にはそうした可能性もあるのです。

そして三つ目は、副業をすることによるリスクヘッジです。現代は不透明な時代で、どんなに大きな企業でもかじ取り一つで大きく傾く可能性すらあります。実際にここ数年でも、大手電機メーカーが何社か傾いてしまっていますよね。

十年前、二十年前であれば花形企業だったところが、現代では斜陽産業の代表格なんてことも珍しくありませんし、リストラだって普通にあります。

もしも一つの企業に依存をして働いていれば、リストラの候補になっただけで気に病んで精神的に追い詰められてしまうこともあるでしょう。

何故なら、そこを追われてしまえばもう後が無いからです。ところが、副業をやっていれば収入は減るかもしれませんが、無一文になるということはありません。

さらに、前述の人間関係が良い方向で構築できてれば、救いの手を差し伸べてくれる人もいないとも限りません。そうしたリスクヘッジが副業にはありますので、機会があればどんどんチャレンジしていくべきだと思いますね。

PAGETOP
Copyright ©初心者の方にお勧めの副業 All Rights Reserved.